更年期障害に効果的なホルモン剤

更年期障害にホルモン剤が効く!?更年期障害の治療にホルモン剤は効果的です。 - 更年期障害に効果的なホルモン剤

新着情報

◆2016/09/21
更年期障害に効果的なホルモン剤の情報を更新しました。
◆2016/09/21
当サイト更新担当者の情報を更新しました。
◆2016/09/21
卵胞ホルモンを補って更年期障害を回復するホルモン剤プレマリン錠の情報を更新しました。
◆2016/09/21
サイトマップの情報を更新しました。

更年期障害に効果的なホルモン剤

本記事では、更年期障害に対するホルモン剤の効果と、ホルモン剤の種類についてご紹介いたします。

ホルモン剤の投与によって不足した女性ホルモンを補えば更年期障害は改善されます。

必要に応じて、ホルモン剤によって減少した女性ホルモンを補充すれば、更年期障害の諸症状は緩和されます。
更年期障害とは、閉経をはさんだ前後5年からおよそ10年間を指す「更年期」に起こるさまざまな障害のことです。
基本的に、更年期障害におけるあらゆる症状は、閉経によって女性ホルモンが減少することであらわれるものです。
ですから、減少した女性ホルモンを薬で少しずつ補えば、更年期障害は回復に向かいます。

ホルモン補充療法とは、不足したホルモンを必要に応じて補給する治療のことです。

不足したホルモンを必要に応じて補給する治療のことを「ホルモン補充療法」と言います。
更年期障害の場合は、加齢によって減少した女性ホルモンに合わせて、変化していく身体を慣れさせる役割としてホルモン補充療法が用いられます。
具体的には、ある時期を境として一気に減少した女性ホルモンにクッションを差し出し、段々と衰えていく身体の変化をゆるやかにして負担を軽減するイメージです。

更年期障害に加えて、プレマリン錠は骨量増加と骨折予防にも効果があります。

プレマリン錠とは、女性ホルモンのなかでも、卵胞ホルモンを補うための飲み薬です。
体内で活性化したエストラジオールという成分に変換されることで、更年期障害の改善に効果を発揮します。
一般的には更年期障害の治療に用いられていますが、骨量増加と骨折予防にも抜群に効果がある唯一の女性ホルモン剤として世界的に認められてもいます。

ジュリナ錠は更年期障害のなかでも特にのぼせや発汗などに強い効果があります。

jtkudジュリナ錠とは、摂取すると、身体のなかで女性ホルモンとしてはたらいてくれる卵胞ホルモン薬の飲み薬です。
さまざまな更年期障害の諸症状を緩和してくれますが、なかでも特に血管運動神経症状であるのぼせや発汗などに効果を発揮します。
更年期障害以外では、泌尿生殖器の萎縮にともなう症状である膣の乾燥感や尿失禁などの改善にも有効と考えられています。

ウェールナラ配合錠は骨を丈夫にしてくれるホルモン剤です。

ウェールナラ配合錠とは、おもに骨粗鬆症の治療に用いられているホルモン剤で、骨を丈夫にするはたらきを身体にもたらしてくれる飲み薬です。
主成分として、ウェールナラ配合錠には女性ホルモンの一種である「卵胞ホルモン薬」を用いられていることから、更年期障害の改善にも利用されています。
ですから、更年期障害を治療しながら、骨の新陳代謝のバランスも整えて丈夫にしたい方におすすめできます。

貼り薬のメノエイドコンビパッチには「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」が配合されています。

メノエイドコンビパッチとは、「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」が配合されているホルモン剤の貼り薬です。
往来の貼り薬では、後から黄体ホルモン薬を追加で摂取する必要がありましたが、メノエイドコンビパッチには最初から配合されているのでその手間がありません。
皮膚から更年期障害に対する有効成分を補給するため、飲み薬とは異なり、肝臓への負担がかからないことがメリットです。

ル・エストロジェルはジェル型なのでほとんど塗布した跡が残らない塗り薬です。

ル・エストロジェルとは、「卵胞ホルモン」を補うことで、更年期障害の諸症状を緩和するために用いられるホルモン剤の塗り薬です。
皮膚刺激が少ないジェル型の塗り薬であるために、塗布した跡はほとんど残りません。
また、貼り薬と同様に、肝臓への負担がかからないことが大きなメリットです。
ホルモン剤を摂取する際には、担当医の指示にしたがって、自分にあったホルモン剤を摂取するようにしてください。

Copyright(C)2016 更年期障害に効果的なホルモン剤 All Rights Reserved.